大 中 小

海のすこやかサイエンス

  1. トップ
  2. 魚油、ビルベリーエキス、ルテイン
  3. 「目の疲れ」にかかわる食品成分 ~魚油、ブルーベリー、ルテイン~(2)

「目の疲れ」にかかわる食品成分 ~魚油、ブルーベリー、ルテイン~(2)

ニッスイでは、DHA、EPA、ビルベリーエキス、およびルテインを含む食品が目の疲れに及ぼす影響についてさらに詳しく研究を行いました。

 


研究が進んだんですね。楽しみです。早く教えて下さい!

 

まあそんなに焦らないで・・・。

ところで、いきなりですが「二重盲検法」という実験方法を知っていますか?

 

ニジュウモウケンホウ?モウケンを二重にする方法ですか? モウケンってなんだろう・・・。

 

英語では「Blind Test(ブラインドテスト)」と言います。つまり「目隠しテスト」ですね。

実験に参加する人が、自分が効果のあるカプセルを飲んでいるのかそれとも効果のない 擬似カプセルを飲んでいるのか、わからないようにして行う実験のことです。

 

どちらを飲んでいるのかわかってしまうと、実験に影響があるのですか?

 

心理的な期待が身体にも影響を与えることがよくあるのですよ。「このカプセルは効くんだ」と信じて飲めば本来そのものが持っている以上の効果を発揮することがあるし、「擬似のカプセルなんだ」と思い込んで飲めば、効果のあるものでも効かなかったりすることがあります。

そのような心理的影響を取り除いて純粋に物質の効果だけを評価するために、「盲検」を行うのです。

 

k-2_3.jpg

 

この2つのカプセルを見てください(写真 1)。この2つのカプセルは見た目では全く区別がつかないでしょう?でも実は、片方にはDHA、EPA、ビルベリーエキス、ルテインが入っていて、もう片方にはそれらの成分は入っていないんです。入っていない方にはイカスミ色素を入れて着色をしています。

 

うまくできていますね。匂いにも差がないので区別できません。

 

実験ではこの2種類のカプセルを使って、1日あたりDHA784 mg、EPA162 mg、アントシアニジン59 mg、ルテイン17 mgを摂取する集団と、それらの成分が入っていないカプセルを摂取する集団を設定しました。被験者には食品が目の疲れに与える影響を評価する試験であることと、有効成分入りのカプセルまたは擬似カプセルのどちらか一方を飲む集団にランダムに割当てられることを事前に説明しています。

カプセルの見た目が同じなので、自分がどちらのカプセルを飲んでいるのかわかりませんし、実験データを取っている医師にも被験者がどちらのカプセルを飲んでいるかわからないようにしています。

 

わかった!だから「『二重』盲検」なのか。データを取っている人が「この人は効果のあるカプセルを飲んでいるからきっといいデータが取れるはずだ」と思い込むのも、防いでいるんですね。


その通り。このように、被験者と実験実施者の両方にカプセルの中身をわからないようにすることで、実験データに主観や偏見が入らないようにする方法が二重盲検法なのです。

 

なるほど。精度の高い実験方法なんだなあ。

 

さて、実験ではカプセルを4週間摂取してもらい、アンケート方式で目の疲れに与える影響を評価しました。

その結果、DHA、EPA、ビルベリーエキス、ルテインが入っているカプセルを飲んだ集団では、成分が入っていないカプセルを飲んだ集団 よりも、「目の乾き」、「頭の重さ」、「イライラ感」といった、目の疲れにかかわる自覚症状が改善することがわかりました(図1)。


左軸の数値が大きいほど、症状がひどいという意味なんですよね。

確かに、DHA、EPA、ビルベリーエキス、ルテインの入ったカプセルを飲んだ人たちのほうが、症状のひどさを示す数値が低くなっていますね。

 

k-2_1.jpg

ところで、棒グラフの上についている「*」印はどういう意味なんですか?


これは、この値の違いが単なる「誤差の範囲」ではなく、ちゃんと意味のある違いなのだということを表しています。

 

擬似カプセルを摂ったほうでも数値が下がっているグラフがありますが、こちらには「*」がついていない・・・ということは、こちらのほうは単に「誤差の範囲」とみなされる程度の違いだったということですか?

 

その通りです。

さて、目の疲れと心の状態には深い関係があると考え、VASテストという方法で精神的な疲労感に対する作用も検証したところ、DHA、EPA、ビルベリーエキス、ルテインが入っているカプセルを飲んだ集団では精神的な疲労感も改善されることがわかりました(図2)。

 

k-2_2.jpg


一日中パソコンの前に座っていると、身体が疲れているわけではないのですが、夕方になるとなんだか疲労を感じることがあります…。このカプセルを飲めば、それが改善されるかもしれないんですね!

 

この試験に使われたものと全く同じ成分の入ったサプリメントが、通信販売で売られているよ。目からくる疲れを感じるようなら、飲んでみるのもおすすめですね。

 




これらの研究は日本水産株式会社生活機能科学研究所で行われ、学会でも発表されています。

 

発表演題

魚油、ビルベリーエキス、及びルテイン含有 食品がヒトの眼精疲労症状へ与える影響~二重盲検ランダム化比較試験による検証~
川端二功、岸利弘、辻智子(日本水産株式会社 生活機能科学研究所)
第12回日本補完代替医療学会学術集会

«前の記事へ 次の記事へ» カテゴリー:

このページの先頭へ