大 中 小

海のすこやかサイエンス

  1. トップ
  2. 魚を食べて健康にの記事一覧

カテゴリーアーカイブ

魚を食べて健康に

魚の油に多く含まれる、健康成分「EPA(エイコサペンタエン酸)」と「DHA(ドコサヘキサエン酸)」。どのような魚をどうやって食べれば、効率よく摂取できるのでしょうか?

続きを読む»

魚にふくまれる健康成分、「EPA(エイコサペンタエン酸)」「DHA(ドコサヘキサエン酸)」。妊娠中のお母さんやそのお腹の中の赤ちゃんの健康にとっても、欠かせない栄養素でした。

続きを読む»

刺身、丼、鮨など、いろいろな食べ方で私たち日本人に広く親しまれている「まぐろ」。実はEPA・DHAをはじめとする様々な健康成分を含んでいる、体によい食べ物でもありました。

続きを読む»

健康で丈夫な骨作りのためにはカルシウムが欠かせません。水産・魚肉加工品の中にもカルシウムを豊富に含むものがたくさんあります。バランスよく食事に取り入れて、カルシウムを積極的に摂りましょう。

続きを読む»

骨の健康に欠かせない栄養素・ビタミンD。体内でのビタミンD合成には日光浴が有効ですが、その一方で日焼けも気になるところ。丈夫な骨を作るために、ビタミンDを豊富に含む魚介類を積極的に食事に取り入れることがおすすめです。

続きを読む»

特に若い世代で、日本人の魚介類の消費量やEPA・DHAの摂取量が少なくなっています。魚介類に含まれるEPAやDHAはぜひとも摂りたい「必須脂肪酸」。あなたの食生活に、おさかなは足りていますか?

続きを読む»

野菜や果物に多く含まれていると話題の「抗酸化物質」。実はおさかなにも、様々な種類の抗酸化物質が含まれているのです。

続きを読む»

脂ののったぶりは、おいしいだけでなく体にもいい食材。 たった一切れの中にも、健康成分「EPA」「DHA」がたっぷり含まれているのです。

続きを読む»

このページの先頭へ